ブログ

【ブログ初心者】誰でも簡単に独自ドメインを取得できるおすすめサイト5選

2020年10月1日

  • ドメインって聞いたことあるけどいまいちよくわかってないんだよな〜。
  • サイト作ったりするときにいるみたいなんだけど。どうやって作るのかな?

今回はこういった疑問について解説していきます。

想定読者

  • これからブログを立ち上げるためにドメインを取得しようとしてる人
  • どのサービスからドメイン取得した方がいいか悩んでる人
  • 料金・サービス比較をしたい人

これからご自身でサイトを立ち上げたり運営していくときに、どのサービスから選ぶべきか悩む人もいるかもしれません。

ドメインとは何か?ドメインはどうやって設定するのか?費用はいくらするのか?

この辺りを一緒に見ていきましょう。

この記事を読んだ後

  • サイト運営・ドメインについての理解が深まる
  • 独自ドメインが取得できるサイトがわかる
  • ドメイン決定時のポイントについてわかる
  • ドメイン取得と合わせて知りたいサーバーについてわかる

サイト運営に必要な「ドメイン」と「サーバー」

そもそもサイト運営にはドメインとサーバーの2つを所有する必要があります。

ドメイン

ドメインとは、

領地、領土、(知識・思想・活動などの)領域、分野、…界、(土地の)完全所有権

の事。

https://ejje.weblio.jp/content/domain

ドメインという言葉そのものの意味は住所や所有権という意味です。つまりドメインとはインターネット上の住所のことを指しネット上に存在するホームページを識別する役割を果たしています。

そのため同一のドメインは存在しません。

これらドメインはドメインを取り扱っている企業から購入することで取得することが可能です。

サーバー

サーバーとは簡単にいうと「サービスを提供する側のコンピューター」を指し、ファイルの保存、共有、情報処理、コンテンツの提供などをおこないます。

サーバーに関してはまた別の記事で詳しく解説しますが、サイト運営にこのふたつが必要であることを覚えましょう。

そもそもドメインだけじゃだめだったんだ〜笑
サーバーとセットで持っておく必要があるんだね。まずはドメインをゲットしていこう。

おすすめのレンタルサーバーはこちらで詳しく解説してます。

おすすめ
【今日から始められる】レンタルサーバーのおすすめ5選を厳選紹介

続きを見る

独自ドメインを取得できる主要サイト5つ

サイト運営にドメインが必要ということがわかった上で、具体的にどのサイトから取得していくのがいいのか見ていきましょう。

今回は主要なサイト5つを比較してみます。

お名前.com

登録実績2,700万件突破の圧倒的実績のあるお名前.com。主要ドメイン「.com」「.jp」「.net」などが最安で1円から取得可能です。

ドメインの取得後にある、ドメインの更新、有効期限の確認、セキュリティ対策など管理にかかるコストを簡単に済ませることができます。安価に購入できるため、最初に取得をする人にとってとても優しいサイトになっています。

お名前.comのドメインを取得する

ムームードメイン

主に法人のサイトに際して「co.jp」ドメインに強い。上場企業97%の取引実績があるのも信頼できる点としてある。価格も980円ととても良心的

ムームードメインのドメインを取得する

スタードメイン

豊富な品揃えが特徴。有名なドメインからとてもニッチなどメインまで揃えているため、いろんな人の需要に答えることができる。

スタードメインでドメインを取得する

名づけてねっと

ドメイン取得以外の、ドメイン移管やサイト運営に欠かせないサーバー契約もセットで契約できるためトータルでとてもお手頃価格になるのが特徴。面倒な作業もしなくて済む。

名づけてねっとでドメインを取得する

バリュードメイン

安いもので59円から購入可能のドメインをもっている。一般的なサービスを網羅しているため、無理なく契約できる。

バリュードメインでドメインを取得する

どのサービスから契約すべきか?

どのサービスから契約すべきかは3つの点から検討します。

  • サーバーをどこで契約するか
  • 管理画面の操作のしやすさ
  • 更新の手間

サーバーをどこで契約するか

サーバーを契約する際に多くのサービスでドメインを一緒に取得できます。もちろんAのサービスでサーバーを契約しBのサービスでドメインを取得しても問題ないですが、1つのサービスでまとめることでセット割や管理の面で手間が省けます。

ドメイン取得の際は、サーバーをどこで契約するかも一緒に検討するといいでしょう。

管理画面の操作のしやすさ

ブログを運営すると、定期的にサーバーやドメインの管理画面にアクセスする機会があります。その時自分にとって管理画面が操作しやすいかどうかが地味に影響します。基本的にはどのサービスを使ってもそこまでドメイン費用に差はないので、より使いやすいサービスを選ぶためにサイトの作りを見てみるのも有効です。

更新の手間

ドメインは基本的に1年で自動更新されます。その時に自動ではなく手動にしていると更新日を過ぎてドメインが機能しないことがあります。普段から設定を確認する芭蕉ではない分、更新の設定をうまくしていないとデッドリンクになってしまうリスクがあるため更新の手間がなるべく少ないサービスを検討してみましょう。


ドメインはどこでも安価で取得できるため、こだわりがなければサクッと取得してしまい早めにブログを開設してみましょう。ブログを書いていくうちに色々知識がついてきたタイミングで改めて別のサービスに切り替えるのでも全く問題ありません。

ブログの開設方法はこちらでわかりやすく解説してます。

【完全初心者向け】ブログの始め方から収益化や拡散する方法までを解説

続きを見る

今回は以上です。ありがとうございました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

てん

Uber Eats / ブロガー / プログラマー【経歴】新潟大学 ▶︎ web広告代理店マーケ / 営業 ▶︎ 独立 ▶︎ Uber Eats 配達で月50万 ■ 友人と広島で2人暮らし ■ ブログ・プログラミング・YouTubeが好き ■ 福岡出身25歳 / 夢は起業家

-ブログ
-